バスロッド並みの使用感・操作性を持たせつつ、全体的なパワーと引き上げ、ロッド全体を強化。日常の釣りターゲットから、ある程度までの大型魚とのファイトにも十分に対応可能なモデルに仕上がりました。

 

ティップはソフトですが、バットは強靭。全体的に張りがあって、負荷がかかると竿先から絞り込まれるように綺麗に曲がる。ティップがソフトなため、ワーミングなど底物系での使用の場合、魚に違和感なく食い込ませ、フックアップに持ち込め、ある程度、巻き抵抗のかかる巻物系プラグを使用する場合、アタリと同時にスィープにガッチリと掛けていくことが可能。ブランク全体に適度な張りを持たせているため、ワーミングからジギングまで、縦・横の攻めにおける操作性が良く、地形変化を読み、タフコンディション下においても、ショートバイトを素早く感知。ソフトかつ張りのあるティップのため、ピンスポットを狙う際のキャスト精度も飛躍的に向上しました。バット部は強靭かつ、トルクを持たせてあるため、ロッド全体でタメながらキャストすれば、3オンスクラスのビッグベイトや大型プラグも難なくキャスト可能。幅広いルアー・釣り方・魚種を想定した、ヘビーバーサタイルなブランク設計です。

 

エルホリゾンテ70が行き着いた変則3ピースという形。国内・海外問わず、釣り旅は常に移動の連続です。大切なロッドをトラブル無くコンパクトに持ち運ぶとなると、継ぎ数を多くしたパックロッドが理想になります。しかし、継ぎ数が多くなることによって起こりえるロッドの強度低下。強度を補おうとするがためにブランクは必然的に厚くなり、不要な硬さ、また重くなってしまい、使用感が損なわれるなどの問題点がありました。国内における普段の釣りから、見ず知らずの海外へ行った時に相棒となるロッド。自分の釣りを展開し、まだ見ぬ魚に出逢うために、訪れる数少ないチャンスを逃さないためにも、ブランク性能は妥協したくないというのがありました。ブランク性能を損なうこと無く、コンパクトに収めるにはどういったロッドが必要なのか。行き着いたのが変則3ピースという形です。仕舞寸法はアベントゥーラ59と同じ136cmのため、海外に持ち込む機会の多いTULALAショートロッドシリーズと共に、ショートバズーカで持ち運ぶことが可能です。

 

グリップ箇所とバット箇所で継ぐことのできる変則3ピース設計により、パックロッドに有りがちな先重り感を軽減。7フィートクラスのロングロッドでありながら、ブランク性能を殺すこと無く、ショートバズーカで世界を飛び回ることが可能となりました。

 

 

Buyer kimi より

このショップを立ち上げるにあたり、私が最初にセレクトしたのがel Holizonte 70です。7ft前半という長さは国内問わず、ボートショア問わず最も汎用性の高いレングスです。そんなマルチロッドが仕舞寸法132cmというのがこの竿の一番の強みです。TULALAアマゾンシリーズと同じバズーカに入れられるので今までショートロッドしか持ち出していなかった釣りに非常に扱いやすいロッドが追加されました。

私は1種類でも多くの魚と出会いたいという目標を掲げ、釣場に出掛けています。勿論ルアーの出番が多くなるのですが、時には餌釣りやジギング、ルアーを使用するにしても足場の高い場所であったり、ロングキャストが必要な場面も多くなります。El Holizonte70は、バスロッドのような使用感とTULALAらしい粘りのあるパワーを兼ね揃えており、様々な釣りに対応してくれています。例えば、ボートから狙うトーマン(チャドー)釣り。クランクベイトやスピナーベイトを多用する昨今のトーマン釣りにおいて、バスロッドライクなel horizonte70は巻物のバイトを繊細かつ入り込むティップでしっかり受け止め、強靭なバットパワーで強固な口を持つトーマンにもしっかりフッキングを入れることが出来ます。また、バス用のクランクベイトを使用することが多いため、セレクトされるルアーが10 g以下になることもしばしばです。そんなライトなハードルアーもソフトなティップのお陰でストレス無くキャストすることができます。

 海外では夜も水辺で過ごす事がしばしばあります。そんな時、餌を針に付けブッコミ釣りをするのですが、竿を立てかけたり、足元のちょっとした草木を躱したり、仕掛けを回収する際に根掛かりを回避するために、7ftという長さが非常に使いやすくなってきます。何が釣れるか分からない。だからこそロッドにパワーも必要です。El Holizonte70はブッコミロッドとしても大変優秀な一本となっております。

国内では琵琶湖で狙うビワコオオナマズに活躍してくれています。14 cm以上のルアーを多用し、途方もなくバイトが少ないこの釣りで、ロッドのウエイトバランスが取られているEl Holizonte70は、ビッグルアーを力むこと無くロングキャストすることができ、一晩使用していても疲れません。集中力を持続させることはどんな釣りにおいても必要なことなのです。勿論、TULALAならではパワーで15 kgオーバーのビワコオオナマズがヒットしても、何も臆することなくファイトできます。

またEl Holizonte70は、長さがありティップが繊細という利点を活かし、ワーミングで使用することも考慮に入れて設計されています。磯場でのキジハタやベッコウゾイ、アイナメなどといった中型ロックフィッシュにも活躍します。

その他にも、アカメやイトウといった憧れの魚やバスやナマズといった身近な魚種、コイやウツボ、アカエイといった普段は外道として扱われながらもしっかり狙ってみると非常に面白い餌釣り対象魚、海外に目を向けるとキリがありません。本当にどこででも活躍できる1本。それがEl Holizonte70。色んな竿が出ているけど1本しか買えない。そんな方に強くお勧めいたします。ぜひ皆さまもこの1本で何魚種と出会えるのか。試してみてはいかがでしょうか。

 

メーカー公式スペック

長さ 7.0ft

重さ  195g

テーパー レギュラーファースト

ライン(MAX PE6 / フロロ・ナイロン - 20lb

キャストウェイト 6100

TULALA El Horizonte70/ツララ エルホリゾンテ70

¥42,980価格

    © 2017 by Chill Inc.

    0