商品の詳細解説ページはコチラ!

 

アッパー角度のポイントがバルキーワームでもスムーズなフッキングを実現。

 

このフックは、ハリ先の角度が極端に上向きになっています。

これは、バスがワームを喰わえた瞬間、まだロッドにアタリが伝わっていない状態でもハリ先がバスの口に立つ為の角度なのです。

最近使用されることが多いバルキー系やクロー系のワームの場合、通常のオフセットフックのようなハリ先形状ではワームの厚みが邪魔をしてフッキングしない場合があります。

しかし、バルキースピアのギャフ型形状では、ハリ先がワームから飛び出しますので理想的なフッキングが可能となります。

ヘビーワイヤー仕様でモンスター対応モデルです。

 

 

Buyer ビックリマン高田より

バルキースピアシリーズはブラックバス釣りにおける、ワームフィッシングフックの常識を覆す
革新的オフセットフックといえます。僕がこの製品の出会ったのは春先の琵琶湖でした。
とあるポイントでビッグバスをバラした僕を見て、凄腕の後輩が差し出してきたのがこのバルキースピアでした。
後輩は言いました「春先の貴重なバイトを逃さないためには絶対このフックを使うべきです」
魚に伸ばされたようにも見えるフックポイントが外を向いた特殊形状を見た瞬間、僕は「なるほどな」と思いました。このビッグバスをバラした原因はフックの二重掛かりでした。
二重掛かりとはバイトの瞬間にワームがねじれてしまい、バスの口に当たる前にボディに刺さってしまう現象です。特にスタッガーオリジナルやブルフラットなどのボディ幅があるソフトルアーで頻発します。
立ち上がったフックポイントはバイトの瞬間にバスの口のどこかにコンタクトするため、
ワームにねじれて刺さる前に、フッキングを決めることができるのです。
また、素材が柔らかいこともポイントで、柔軟性のあるフックは多少の遊びを持っているため、
すっぽ抜けることがなく、スイープなフッキングにおいても確実にバスの顎を貫くことができます。
スイミングにおいてこれ以上のフッキング率を誇るオフセットフックは他に見つかりません。
もちろん特殊形状ゆえの弱点もあり、スナッグレス性能は通常の形状と比べて劣ることは否定できません。また硬すぎる竿を使用するとテコの原理で伸びて開いてしまうこともあります。
それらの特性を理解した上で、スイミングで適切なタックルバランスを組めば、これ以上のフックはないと断言できます。
一部のエキスパートはこの事実に気がついているため、このフックをお店で見つけたらまとめ買いをしてしまうとまで言われています。
当ショップではバイヤーである私、高田自身が「使いたい!」という気持ちを最優先に買い付けを行っています。二重掛かりで悩んでいるアングラー、貴重なバイトを絶対に逃したくないアングラーに是非使っていただきたいフックです。

バルキースピア

¥378 通常価格
¥300セール価格
サイズ

    © 2017 by Chill Inc.

    0